新着情報
2019.09.11
愛護動物取扱管理士の試験・講習を実施しました
 9月6日(金)に当協会事務所のある新潟県商工会館において114人の方が受講、受験されました。台風の影響はほとんどない状態で実施できました。
 受けていただいた皆さまには暑い中ご苦労様でした、
 ありがとうございました。いま認定委員会に向けて
事務作業の真っ最中です。
2019.08.20
2019動物愛護フェスティバルの開催ポスター
 2019動物愛護フェスティバルが県下各地で開催されますので大勢の参加をお待ちしています!
 いろいろな楽しい催し物がありますのでお誘いあわせの上ご参加ください。よろしくお願いします。
 協会事業のところにポスターを掲載してますのでみてください。
2019.08.07
動物愛護活動団体・グループ等支援事業の実施について
 昨年度からの支援事業を今年度も行います。
 協会事業のところから入り、実施要領等を確認してください。
 新規の団体等を優先させていただきますが昨年度受けたところも対象になります。
2019.06.14
今年度の愛護動物取扱管理士試験申込を締め切りました
 今年度9月6日(金)に実施する愛護動物取扱管理士の講習・試験の申込を締め切りましたのでお知らせします。
2019.04.03
新潟県狂犬病発生時対応指針が策定されました
 狂犬病発生時対応指針が3月末にまとめられたと新潟県から通知がありました。 
 現在、日本では水際作戦等もあり、発生は見られませんが海外では多く、死に至るとても怖い感染症です。狂犬病予防注射の時期となりましたが動物にとっても人にとっても大事なワクチンです。必ず受けていただくようお願いします。
2019.02.27
海外から渡航してくる補助犬使用者への対応ガイドライン
海外からの渡航者が増加している昨今ですが、厚生労働省でタイトルのガイドラインが策定されたという情報が届きました。詳しくは厚生労働省HP内の福祉部門で掲載されていますのでご覧ください。
2019.01.15
国際ペットワールド専門学校からご寄付をいただきました
 国際ペットワールド専門学校は動物愛護等の総合専門学校です。毎年、秋に学園祭が行われ多くの方でにぎわいます。バザー等の売り上げ金を当協会に毎年多額の寄付をしていただいておりますが、今年度もいただきました。学生さん達の気持ちのこもったありがたいお金ですから動物愛護の推進に活用させてもらいます。学生さん達、関係者の皆様、ありがとうございました。
2018.10.10
平成30年度環境大臣表彰
6月で退任された鳴海壽一前副会長は永年にわたり動物愛護のために尽くしてこられましたが、9月26日に
環境省において環境大臣表彰(動物愛護管理功労者)を受けられました。おめでとうございます。
2018.10.02
「ペットがいます!」緊急時ステッカーが届きました
 NSTが2015年から取り組んでいる「動物愛護キャンペーン」の一環で2万枚のステッカーが製作されたとのことです。
 大規模災害が続く日本ですが、日頃からステッカーを貼ってペットがいることを周囲に知ってもらうことが重要で、万が一の際、取り残された場合ペットが救うことにつながります。Facebookに写真を載せましたのでみてください。
2018.08.29
動物愛護チャリティグッズ 「ストラップアクセサリー」ができました。
 検討を進めてきたストラップアクセサリーができました。フェスティバル会場で取り扱う予定です。
 右の方に写真を掲載しました。
2018.08.01
動物愛護活動を支援します
 「ゼロプロジェクト事業(猫殺処分ゼロを目指す)」の推進している動物愛護団体等の機器機材等の購入について支援する事業を平成30年度から行います。
 協会事業に案内文を掲示しました。
2018.07.17
西日本豪雨災害の被災飼主及びペットへの支援・寄付について
 一般社団法人ペット災害対策推進協会において寄付金募集を開始しています。
 この団体は熊本県地震の際にも行っていますし、信頼できる機関です。東日本大震災でもそうでしたが全国の窓口を一本化することで効率のよい支援が可能となります。当協会でも寄付の申し出があればここにお願いすることにしています。暑い中、大変な復旧、復興作業が進められています。皆さまのご支援をお願いいたします。
2018.05.17
ストップ!!猫の多頭飼育崩壊!
 多頭飼育の崩壊が全国で、また新潟県内のあちこちで問題となっています。
 最初の1頭から不妊去勢をしてから飼っていれば悲惨なことにはなりません。
 新潟県動物愛護センターで5月8日から呼びかけを強化したということです。詳細はここへ
http://www.pref.niigata.lg.jp/seikatueisei/1356893311173.html
2018.03.02
 ネットオークションへの協会の関与
 ある情報が寄せられました。ペットフードのオーク
ションで新潟県動物愛護協会の振興に役立てるためと
うたっている者が複数のサイトにでているとのこと。
売りたいために名を騙っているのではと。
 サイトでは確認できませんでしたがペットフードで
の売益資金での寄付は一切ありませんのでご注意くだ
さい。
主な活動情報
2019.09.11
 「犬のふれあい友の会(小竹美和代表)」写真展の開催
 柏崎市の動物愛護ボランティア団体「犬のふれあい友の会(小竹美和代表)」は2005年から高齢者施設への訪問活動をしていますが、その写真展がアルフォーレのギャラリー回廊にて開催されます。
 期間は9月29日まで。皆さま、是非お出かけください。例年の開催で、愛犬・愛猫とお年寄りの方々とのふれあい写真はこころが和みますよ。
 また会では会員を募集していますのでこちらの方もよろしくお願いします。
2015.12.18
新潟県動物愛護委託事業の実施
 平成24年度から新潟県動物愛護事業の委託を受けています。主に動物ふれあい教室、ふれあい訪問事業のコーディネートや県動物愛護センター収容動物のケアを実施しています。
2018.10.10
平成30年度環境大臣表彰
 新着情報でもお知らせしましたが、当協会前副会長の
鳴海壽一氏が9月26日、環境省で大臣表彰(動物愛護管理功労者)を受けられました。写真が届きましたのでご紹介いたします。
2018.08.29
チャリティグッズ
「ストラップアクセサリー」の販売
 ゼロプロジェクト事業など動物愛護活動資金の一助として取り扱うことにして、ストラップアクセサリーの検討を進めてきましたが、ついにできあがりました。
 動物愛護フェスティバル等を中心にお願いしようと思っています。
 皆さま、よろしくお願いします。
2016.10.25
 ゼロプロジェクト基金にご寄付いたただいた方々
 平成28年4月から9月末までに寄付してくださった
方々を追加して公表しました。協会事業で大きな画面がみれます。
2016.02.04
猫バンバン運動の記事です。
2015.12.16
 平成25年度の理事会で新規に動物愛護事業に取り組もうとの声があがり平成26年度の理事会、総会を経て、チームを立ち上げて検討した結果、いまだに殺処分の多い猫対策に取り組むことになりました。平成26年度には新潟支部(新潟市動物愛護協会)が先進的に取り組んでいる猫セミナーへの参加、新潟県動物愛護協会の協力のもと捨猫防止チラシの作成などを実施しました。
 平成27年度からはゼロプロジェクトという名前で、県下各地域や団体が集中的に取り組もうということになり、すでに先進的な新潟市支部、中越支部そして、以前から捨猫防止への取り組みや現在県下で実践活動の展開している新潟市、長岡市の団体をはじめ各地区のリーダー(実行委員)を中心に事業を推進しています。
愛護動物取扱管理士
寄付について
新潟県動物愛護協会のロゴの入ったチャリティー自動販売機が設置されています。
法人会員一覧
広告・協賛主一覧
FACEBOOKページ